11cut 美容室イレブンカット

0120-729-997

美容師にとってさまざまなお客様とのふれあえるやりがいは大きい

美容師をしていてやりがいを感じることは、さまざまな考えやライフスタイルを持つお客様と触れ合う事ができる点です。
そこで今回は、美容師がお客様と触れ合って、どんなふうにやりがいを感じるのかご紹介したいと思います。
和泉市で美容師の求人をお探しの合間に読んでみてください。

自分の技術やサービスに満足してもらえたときの笑顔

美容師はオシャレに関わる仕事で、実力主義のシビアな職業でもあります。
施術したカットやカラー・パーマをお客様が気に入ってくださり、「ありがとう」と言ってもらえる事が美容師にとっては何よりのやりがいになります。
お客様に対して「ありがとうございました」と言う仕事は沢山ありますが、お客様から直接「ありがとう」と言って感謝してもらえる仕事は、なかなか少ないようのではないでしょうか。
特にお客様から「お任せします」とオーダーをいただいたとき、似合うと思うヘアスタイルを提案し、イメージチェンジをして喜んでいる姿を見るとやりがいを感じると言う美容師が多いですね。
そして、そのお客様がまた来店して自分を指名してくださる事が自分への自信になり、そんなお客さんが増えていくことが、やりがいに繋がっていくのです。

普段の生活ではなかなか会話できないような人とも出会える

美容師のもう一つの魅力は人との出会いです。
美容室には、毎日さまざまなタイプのお客様が来店します。
場所によっては小さなお子様からご年配の方まで、幅広い年齢層や、いろいろな職業の方がいらっしゃいます。中には自分と共通の趣味を持っている方や気の合う方、弁護士、医者など、なかなか出会う機会の少ない方もいらっしゃいます。
そんな方との出会いは、かけがえのないものになります。

マンツーマンで施術を行いますから、多彩な職業の方から業界の話を聞くことができ、今まで知らなかったような話は興味津々です。
中には何度も施術していうちに、学校や家庭の話といったプライベートな話や、自分では体験したことのないような面白い話を聞けるので、お客様との会話を楽しんでいる美容師も多いです。

美容のパートナーとしてライフイベントに携われる

自分の技術を気に入っていただきリピートしてくださるお客様とは、必然的に長い付き合いとなり、その方のライフベントにも携わることができます。
美容師を長く続けていると数年、もしくは十数年のお付き合いになるお客様も増えてきます。
そうなるとお客様の成人式や結婚式、お子様が生まれたら七五三や子供の入学式など、親子二代のライフイベントに関わるような、そんな長いお付き合いができるのは、美容師ならではと感じます。

美容師にとって、お客様といいコミュニケーションが取れた時や、ヘアスタイルに満足して喜んでくださることが励みになります。
「お客様の笑顔を見ること」それが一番のやりがいです。