11cut 美容室イレブンカット

0120-729-997

美容師は良いシャンプーが買えるって
本当?その仕組みは?

サロン専売シャンプーとは、プロの美容師が働くヘアサロンのみで取り扱い、販売しているシャンプーのことを指します。美容院で働くスタイリストは、多くのお客さんと毎日顔を合わせるので、常に完璧なコンディションの髪でいたいものです。そこで、一般の人よりも頻繁にカラーをする美容師は、お店で使っているシャンプーを使うことが許されているのです。

美容師はお店で使っているシャンプーを使用する人多い

市販シャンプーとは、美容室以外のドラッグストアなどで売られているシャンプーのことですが、サロン専売シャンプーとの一番の違いは髪に良い成分が多く配合されているかどうかです。サロン専売シャンプーは、頭皮や地肌を洗浄するだけでなく、髪をダメージから守る効果も高いです。また、さまざまな髪質や目指す仕上がりに合わせて細分化されているので、求める質感が得られるように設計されています。

美容師は、普段からお客さん相手に使っているシャンプーを、どのような髪質の人に使うとどのように仕上がるのかをよく理解しています。そのため、アシスタントのシャンプーの練習台になるときに自分に合ったシャンプーを使ってもらったり、自宅にサンプルを持って帰っていろいろなシャンプーを試したりして、自分で使うこともできます。

社販で割引で購入できる

市販シャンプーの方が種類のレパートリーが多く、有名人を使って大々的に宣伝しているので、一般の人が知っている種類のほとんどは市販シャンプーですが、サロンのシャンプーも実は多くの種類があるのです。美容室やヘアサロンでしか購入できないサロンシャンプーは流通経路が限られており、ドラッグストアなどで購入することはできません。

サロンで働いている美容師は、お客さんよりも安い値段でシャンプーを買うことができます。特に、匂いが独特だったり値段が高すぎたりして長期間売れ残ってしまったヘアケア商品を入れ替えたいときなどに、内部の人に割安価格で販売することがあります。

個人的にディーラーに注文・購入

最近では通販サイトの発達で一般の人でもプロが使うようなシャンプーを手に入れられることも増えてきましたが、それでもまだ種類は限られています。一方、普段からヘアケアグッズの発注を行なっているヘアスタイリストは、その販売元や流通経路に詳しいので、個人で購入できればサロンの社販よりもさらに安い価格で質の良いシャンプーを手に入れられるのです。

まとめ

髪を扱うプロとして、自分自身も頻繁に髪の色を変えることが多い美容師は、できるだけダメージを防いでお客さんの前で美しいヘアスタイルをキープしたいものです。サロンで働くメリットはたくさんありますが、そのひとつが良いシャンプーを気軽に試せることです。堺市を中心に求人しているイレブンカットでも、お客さんの髪質や要望に応じて適切なシャンプーを使っています。現役の美容師や美容師を目指す方はぜひ、サロンシャンプーをたくさん使って、お客さんにもおすすめしてあげてくださいね。